沖縄のシュノーケリングで最高の体験

沖縄のシュノーケリングはどうしてこんなに人気があるのか。外から見る沖縄の海と実際に潜って見る海はどのような違いがあるのか? - 沖縄でダイビングをして生物を見たいなら

沖縄でダイビングをして生物を見たいなら

沖縄でダイビングをする目的や楽しみは色々とあるでしょう。魚や生息している生き物を見ることがしたいと思っている人も多いでしょう。ダイビング、シュノーケリングの魅力の一つですが生き物の遭遇率が高いスポットを紹介します。

マンタを見てみたい人は

マンタ、これは見たいと思ってもなかなか見ることができないと思っている人も多いですが、意外とスポットへ行けば見ることはできるのです。石垣島はマンタとの遭遇率が高いスポットでもあります。時期を間違えなければ遭遇することはできるのです。冬ないないのですが、それ以外の時期なら石垣島へ行けば90パーセントの確率で遭遇できると言われているのでぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。間近での観察もできるので、生物を見てみたいと思ってダイビングする人にとってはたまらない魅力があります。マンタは石垣島だけでなく、宮古島でも見ることができます。宮古島は、魚の影がとても濃いと有名な場所です。宮古島でのマンタとの遭遇率は石垣島よりは低いのですがそれでもほかの沖縄本島と比べると高いでしょう。ロウニンアジ、ナポレオンを見たい人も宮古島はオススメです。

ウミガメをみたいなら

ウミガメが泳ぐ姿を見てみたい人は慶良間諸島がオススメです。こちらはウミガメやアオウミガメ、アカウミガメなど大きな亀に遭遇できるでしょう。ダイバーの間でも亀を見るならここというように評判が広まっています。運が良かったらマンタにも会えるかもしれません。

世界トップクラスのエリアは

世界トップクラスのエリアが石垣島です。石垣島へは世界からたくさんの人が訪れています。マンタと遭遇する可能性も高いですし、オニイトマキエイが正式名称のマンタですが、大きいものだと10メートルもあるので目の前にすれば圧巻なのです。その迫力ある生き物を自分の目の前で見てみたいと思った人たちが、石垣島で潜ってその魅力を楽しんでいるのです。この三ヶ所はおすすめスポットです。

関連する記事

アーカイブ